ヘアカラー アレルギー 原因

市販のヘアカラーは使ってはいけない!?その理由とは?

今のヘアカラー剤はすごく質がいいです
よね。カラーも豊富だし、安くて簡単に
自宅でできるのが嬉しいですね。

 

でも、市販のカラーや白髪染めでアレル
ギー症状が出る方は少なくありません。

 

 

ヘアカラーでアレルギーが出るのはどう
してなのでしょうか?その原因を知れば
安心して使えるカラー剤がわかるはずです!

 

 

市販のカラー剤には「ジアミン」という物
質が含まれています。ほとんど全ての商品
がジアミン系商品です。

 

市販のカラーを使った時、

 

・頭皮が痒くなった
・湿疹がでた
・赤みがでてきた

 

・顔や目元が腫れあがった
・頭皮がピリピリした

 

といった症状が出た場合、これらは全て
ジアミンが原因のアレルギー症状と考え
られます。

 

カラーリングや白髪染めを使って、こう
いった症状がでたら、次から同じものは
使わないようにしてください。

 

もう白髪染めなどができない!?
いいえ、ジアミンが入っていない商品も
あるんですよ。

 

ヘアカラートリートメントとよばれて
いるものには、ジアミンは含まれてい
ません。

 

その中でも髪萌という商品に、今注目さ
れています。

 

髪萌には敏感肌の方でも安心して使える
植物由来成分でできています。使えば使
うほど髪がキレイになっていきます。

 

ヘアカラーのアレルギーでお悩みなら、
一度、髪萌を使ってみて下さいね。

 

 

関連ページ

ジアミン不使用の白髪染めは髪萌!
ヘアカラーを使う際の頭皮のピリピリや赤くかぶれるなどのトラブルはジアミンが原因!そこでジアミン不使用の白髪染め髪萌ヘアカラーをおススメします!